オリエン期間中にKMPのことを知ってくれて、このサイトを見に来てくれた新入生のみなさん、こんにちは。

私たちKMP(正式名称:K.M.P. New Sound Orchestra) は、1960年に創立された歴史ある団体で、主に「スウィングジャズ」や「4ビートジャズ」と呼ばれるジャンルの音楽を演奏する「ビッグバンド」のサークルです。

さて、みなさんはビッグバンドでどんな楽器を使うかをご存知ですか?バンドによって楽器編成は様々ですが、以下の編成が最もオーソドックスな組み合わせです。

 

・サックスセクション → アルト×2、テナー×2、バリトン×1

・トロンボーンセクション → テナー×3、バス×1

・トランペットセクション → トランペット×4~5

・リズムセクション → ギター×1、ピアノ×1、ベース×1、ドラム×1

 

サックスセクションの人は、曲によってフルートやクラリネットに持ち替えて演奏することがあります。トランペットセクションの人は、フリューゲルホルンやコルネットに持ち替えて演奏することがあります。ベーシストは、ウッドベースとエレキベース(ベースギター)を持ち替えて演奏することがあります。

「百聞は一見にしかず」ということで、各楽器がフィーチャーされた動画をご紹介しましょう。

 

アルトサックス

テナーサックス

 

バリトンサックス

テナートロンボーン

バストロンボーン

トランペット/フリューゲルホルン

ピアノ

ギター

ベース

ドラム

 

おすすめ記事

・KMPってどんな音楽をやってるの?

・おすすめのアルバム(ビッグバンド編)

・おすすめのアルバム(コンボ編)

・シリーズ「楽器の選び方」

・シリーズ「プロの使用楽器」