自分が担当する記事もいよいよこの一回でラストとなりました!!
何を記事にしようかと色々考えた末、ついに決まったテーマは………

 

↑この人

 

 

というわけで、一年間いつも隣で一緒に演奏してきたまういさんについて割と真面目に書こうかなと思います!

まういさんはKMPのバンドミストレスとして、いつも優しく、時に厳しく、どんな時でもKMPを導いてくれた素晴らしいお方なんです!!!

というまあありきたりなヨイショは置いときまして…

 

この人はとにかく練習熱心!
去年の両乗りをしていた頃から毎日毎日毎日練習してました。

ロングトーン、スケール練習、フレーズ練習…いつもの日課をこなしています。

自分からしたらこんなに上手い人なのに練習量も半端ない…!自分も練習しないともっと差がついてしまう…ッ
今年の自分の練習モチベのほとんどはまういさんから来てるといっても過言じゃないです!!

 

他には、よく譜面を忘れたり、物を落としたり無くしたり…
あとはお茶目ですね

 

 

絵も上手い…です?

 

 

ばやしこそこ代われ

 

 

 

写真責めとなってしまいましたが…

自分がC年の時から今に至るまで二年間、先輩の中で一番話をしたし、よく笑わせてもらったり、山野の時は一緒に喜びを分かち合ったり、たまに自分が優しさに甘えて煽ったり突っかかったり(ごめんなさい)…
なんか書いてる内に恥ずかしさが暴発しそうなのでこの辺にしときますが、

本当にいい先輩なんすわ!!!マジで!!

 

 

こんな素晴らしい先輩と演奏できる最後の大舞台が

12月9日開催の
リサイタルというわけです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

エモーショナルな演奏の中に聞こえる二本の息のあったテナーサックスの音も楽しんでいただけると幸いです👍
それでは12月9日にお会いしましょう👋

 

 

– Count Down Reports シリーズ一覧はコチラから
– 57th Recital 詳細はコチラから