2020/5/5

こんにちは。KMPでアルトサックスを担当しています。2年、坂本です。

「新入生の皆さんに私たちのサークルのことをもっと知ってもらおう!」と始まりましたこのメンバーブログですが、ご覧になっていただけているでしょうか?

…しかしここまでに投稿されたメンバーブログは、KMPを持ち上げる内容ばかり。

私はここで疑問を持ったのです。サークルの宣伝を意図しているとはいえども、そんなにポジティブな情報だけ伝えるのはいかがなものなのか?と。

正しい情報を伝えることが重要ではないのか?と。

というわけで今回は、これまでのブログではメンバーに隠蔽されてきたであろう「KMPに入らない方がいい理由」を決死の覚悟で告発していきたいと思います。


①音楽サークルと銘打ちながら、他のこともエンジョイできてしまう。

ご存知の方も多いと思いますが、KMPはビッグバンドジャズを演奏するサークルです。

兼サーも自由なので、本当に多様な人々が集まるサークルになっていることは魅力です。


しかしその実、活動外では様々に他のこともしているメンバーが存在しています。

そのようなメンバーの工作により、昨年度からサークル内で爆発的にボードゲームが流行しました。

空きマやお昼にメンバーが集まれる、サークルに割り当てられている場所(通称:たまり)があるのですが、そこで毎日のようにボードゲームでエンジョイしちゃっている光景が目撃されました。

もちろん私もめっちゃ参加した!すげー楽しかったんで自分でもおすすめのカードゲーム持ってったりした!

その他にも、悪事の枚挙に暇がありません。

新入生としてサークルに入って右も左もわからない頃、先輩が親睦を深めるためBBQを開催してくれたり、さらにはメンバー同士で計画し、スキー・スノボ旅行に行ったり、ディズニーへ行ったり、

先輩後輩の垣根なく練習後にご飯に行くのは日常、それらに加えて年2回の合宿があるという…まだまだあるけど全部すっごいたのしい!

ディズニーに行ったものの、耳を合わせる気がない同期たち

こんなにも、音楽以外の面でも楽しめてしまう。

明らかに領分を超えた行為。慶應義塾大学文化団体連盟公認が取り消される日も近いかもしれません。

②慶應のサークルであるにもかかわらず、他大学の友人ができてしまう。

 KMPの活動における大きな柱として、他大学のビッグバンドサークルと合同でライブハウス等にて行われる、ジョイントコンサート(略称:ジョイコン)があります。

夏の大会や三田祭、リサイタルとジョイコンを合わせると約一ヶ月に一回ほど本番があり、目標を持ち続けながらたくさんの曲を演奏できることがKMPの魅力なのですが…


このジョイコンが大きな問題を孕んでいるのです。

上述の開催回数の多さから、まず多くの人と知り合えます。

さらにそこで出会う人はビッグバンドという同じジャンルに同じ楽器を演奏する人たちなので、共通の話題に事欠かず。

さらにさらにジョイコン後の打ち上げも基本的に参加サークルが合同で行うので、知り合った人と一緒にご飯を食べてもうこれは友人。

私もいっぱいともだちができた!うれしい!たのしい!

ライブハウスでのジョイコンの様子です。

慶應義塾は陸の王者。王者というものは孤高なのです。

他大生と仲良くなってしまっては、塾生失格の烙印を押される危険性があります。

③大学から楽器を始めることができ、さらには上達までしてしまう。

大学から新しいことを始めるのは、結構ハードルが高いもの。特に楽器ではより一層そのような面があると思います。

しかし、KMPが初心者大歓迎!としているのは、ただの宣伝文句ではないのです。

現2年生は21人なのですが、そのうち1/3が全くの楽器初心者でした!さらに、楽器経験があってもジャズ・ビッグバンドというジャンルに触れたことがなかった人がほとんどです。

なぜ入サー当初は初心者だったメンバーたちがソロを演奏できるほどに上達するのか?

それは先輩が優しく教えてくれるからです。

音符の読み方などの基礎の基礎から、スイングとはなんたるか、という本質的なところまで…

自分も先輩となった今、皆さんと演奏するのが楽しみです。

楽器経験1年程度だった私も、おかげでソロ吹けました!やった!ジャズかっこいい!

大会の会場です。ここでソロとりました。(本当に緊張した)

新しいことを始めるのは難しいという固定観念を破り、大学に入って格好良くジャズを演奏できるようになってしまったあなた。

周囲からの評価は変わってしまうでしょう。恐ろしいことです。


いかがだったでしょうか。こんな告発記事を書いてしまった私は、バンドマスターによってもうすぐ消されるでしょう。

しかし、新入生の皆さんに真実を伝えることができたこと、悔いはありません。

最後の仕事として、注意喚起のためにKMPの公式LINEを載せておきます。

ここからは新歓の最新の情報の配信や、個別の質問の受付に入サー申込などを行っています。

ぜひともこちらのQRコードからともだち登録して、この記事の真相を確かめてみてください。

私の犠牲のもとに、皆様の楽しいキャンパスライフが花開きますよう…



◀ Vol.20 ドラムの練習場所
▶ Vol.22 コロナ疲れのあなたに~プリキュアを聴こう~
ブログ一覧へ戻る

➤新入生募集についての記事はコチラ!

おすすめ記事

・KMPってどんなサークルなの?

・KMPってどんな音楽をやってるの?

・KMPではどんな楽器を演奏するの?

・2020年度幹部・メンバー一覧